【疲れた方に】ワンマン社長の特徴が当てはまりすぎる話【送ります】

仕事

こんにちは、こんばんは。
サマビーです。

今日は2020年4月29日(水)。昭和の日で祝日ですね。

1か月間限定で「外出自粛日記」なるものを始めていますが、なんだか同じような内容になってしまうので、小休止中です。

ということで、今日は私が勤めている会社の社長の話を書きます。

ここまで何度も触れてきていますが、いわゆるワンマン社長なんです。

以下「ワン社」と略しますね…笑

書こうと思った理由ですが、今でもミーティングがある日は全員出社(参加)となっていて、これはワン社の意向です。

しかし先週、すったもんだがあったすえ、某役員がWeb会議を導入しました。

押し通したその役員は「押し通した」点だけでも立派です。

しかし、それをワン社が気に食わないようで、ミーティングのある日はあからさまに機嫌が悪い。こういう点もキモい。

おかげで社内の空気は非常に悪くなりますし、私は八つ当たり的な“とばっちり”を受けた感もありました。

心底うんざりしたので、遠慮せずに書こうかなかと…笑

まぁ、同じような境遇にいる方がいましたら、「あなただけではない」ということで…

今日は、私と同じくワン社にうんざりしている方に送ります。

ただこんな話、経験をしたことのない人からすると、意味がわからないでしょうし、全く面白くないんだろうなぁ…笑

スポンサーリンク

同じ思いの人は結構いる!?

上で書いたようなことは、本当に“しょっちゅう”あります。

こんなヤツのせいで不愉快な気分になるのも嫌ですし、考えたくもないのですが、上で書いた先日の件の後、ふと「ワンマン社長」と検索をかけてみました。

すると…

いっぱい検索ワードがでてきます…苦笑

それだけ困っている人がいる、ということなんでしょうね。最上部に出てくる「末路」とかはすごいですが…笑

被害にあっている人間からすれば、悪いけど自業自得としか思えません。


で、これらの検索ワードのうち「特徴」というのが目に入ったので、いくつかのサイトを見て回りました。「ワン社あるある」です。

ふわっと眺めているだけで、驚くくらいに「あるある」と…苦笑

ということで、いくつかのサイトで掲載されていた特徴をまとめますと、だいたい次の感じです。実質的に被っているものもありますが、これでも絞りました。

①社員の話を聞かない。自分と異なる意見を極端に嫌う。
②自分が賢いと思っている。
社員をバカにしたような指示を出す。
すぐ感情的になる。
短気。すぐに行動しない人にイライラする。
言うことがコロコロ変わる。思いつきで行動する。よって、社員を振り回す。
⑦自分より下の立場の人間の気持ちを考えない。自分優先。
(自分より上の立場の人間には、超丁寧)
⑧社員に給料を払ってやっていると思っている。
昇格基準が
恣意しい的、不明確。
⑩サービス残業や休日出勤を何とも思わない。むしろ喜ぶ。
自ら主宰のイベントは意地でも参加させる。不参加者がいると機嫌が悪くなる。
⑫退職の意思を示すと態度が変わる。
⑬社員に感謝をしていない。できない。
⑭部下に仕事を任せようとしない。できない。


まぁ、長年の経験から、こんなヤツにかかわればかかわるほど、やる気は削がれます。

全てワン社のせいだとは思いませんが()、私が勤める会社において、私が勤め始めた頃にいた社員は誰1人残っていません。

厄介なことに、別の大きな原因もありました。

はぁ…項目をあげただけで長くなってしまった…苦笑

なお、上の項目は「悪い言い方」をすれば…という面もあるでしょう。長所となる面もあると思います。

しかし結局は、周囲からそれを「短所」と捉えられる普段の振る舞いであったり、にじみ出る人間性が問題なのかもしれませんね…。

で、1つだけ先にコメントしますと、上記の項目について、うちのワン社で「当てはまらない」ものは⑭くらいです。

逆に言えば、その他は全て当てはまる

どなたが書いたのかもわからない「ワンマン社長の特徴」という検索で出てきた、いくつかのサイトを見て、ここまで的中してしまうことに驚きです…苦笑

この⑭の「部下に仕事を任せようとしない」という特徴は、仕事について自分がやりたいように進めたいので、自分でやり始めてしまい、日常的にイライラしている…という内容です。

うちの場合、これはないかな~。どちらかというと真逆。

自分は何もしたくないから、全部放り投げる感じかな。

当然、社長ですから実務を行う必要はありませんが、放り投げ方が超雑ですし、放り投げたら任せるわけでもない。気に食わないと文句を言います。

それも悪いとは言えないのですが、普段は全く社員の業務なんて気にしません。利益が出ればOKというスタンスです。

程度問題もありますが、むしろ丁寧に良い仕事をしようとしている社員には、適当にやれと言います。

ところが、機嫌の悪いときだけ社員の仕事をチェックをし始めて、文句を言うんだな…苦笑

冒頭で書いた先日の「とばっちり」は、こんな感じでした。


で、この⑭については、ワン社よりも、以前にいた上司が当てはまったんですね。

とにかく自分の思うように仕事を進めないと気が済まず、ずっとイライラしている。

はたから見ていて、最後のほうは完全に感情をコントロールできていませんでした。

「世の中にはこんなヤツがいるんだなぁ…」という最悪の上司でしたので、次回は、先にこの話から書きますね…笑

「ワンマン社長」というキーワードで検索をかけて、ここまで読んでいただいた方は、申し訳ございません。

わが社のワン社については、必ず書きますから…笑

ということで、今日はこの辺で失礼します。

タイトルとURLをコピーしました